お問い合わせフォーム


むすび、そして武道(合気道・柔術・居合道)や文化芸術(茶道・書道・意識、氣、身体操作)についてのお問い合わせは、下記フォームをご利用ください。お問合せ後、2~3日以内に返信させていただきます。取材や講演、その他のご依頼もこちらで受付ております。(代表:090-5122-2062)また、当協会についてご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


メモ: * は入力必須項目です


❖よくある質問

Q.どうすれば協会員になれますか?

A.ネット会員は、むすび検定試験の合格者がなれます。

協会員は「初級武術むすび階層A」を受講された後に

申請いただくだけです。

 

Q.むすびとは?一言でいうと

A.目の前の対象、つまり人「尊重する」「尊重できる」大切にする意識です。

 

  

Q.どうして武道/武術がむすびなんですか?

A.「武」の本来意味は争いをおさめるです。争そわない敵対しないことが武術・武道の根底にあります。

  野生動物は無駄な殺生は一切しません。命は他の命を尊重するのが原則だと思います。

  

Q.むすびのある生活とは何ですか?

A.日常生活では、意識を自分に向けがちになります、どうしても。

理解されない自分、愛してくれない自分、自分の言葉を聞き入れてくれない、可哀そうな自分、無視されがちな自分

そうじゃなくて、意識をとにかく自分の外に向けましょう。それも本氣で!!

そして、相手の人・動物・モノ‥そういう目の前のリアルを受け入れていくことが、「むすびのある生活」です。

 

Q.むすびは何時、どこで生まれたのですか?

A.これは、私見ですが、日本の国、それも室町時代後期の戦いの中で、それも武器術からうまれました。

そのむすびは明治になり一般社会のなかに入り、現在に至っています。

 

Q.むすびは武道以外にも役立ちますか?

A.日常生活において、むすびという氣のtechnic、その応用は無限大です。自分の子どもを傷つけない身体の使い方もできます。

また、お菓子(スイーツ)や料理とむすぶことで異次元のいただき方を体験できます。茶道であればお道具の扱いにそそうをしなくなります。

 

Q.ではむすびを学ぶ具体的な方法は?

A.身体を動かしながら「むすび」を学ぶには、当会のむすび合気道、むすび太極拳、むすび居合道を稽古されるのがよいと思います。

また、それ以外に「むすび講座階層A」という講座らビジターとして参加していただくことでも「むすび」を体験でき体得できます。